【クラウドバンク】ソーシャルレンディングを1年間してみたら年利が良すぎた

雑記
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。

やらしみずです。
Youtubeタイトルでよくある「●●すぎた」みたいなオーバーなタイトルをつけたので、ソーシャルレンディングについて詳しく語るかと思いきやただの私の成果報告です。なんかごめんなさい。

今日でソーシャルレンディングを初めてちょうど1年経ったので収益の方を確認して見た所、かなり良い年利だったので共有します。

1年間の成果

償還金貸倒金分配金(税引前)源泉徴収税収益(税引後)利回り(年利)
¥440,122¥0¥17,344¥3,479¥13,8656.83%

なんと年利6.83%でした!!

儲けた金額についてそもそももとでの金額が少ないのでまだまだですが、年利にすると6.83%の設けが出ているというのはかなり優秀なのでは無いでしょうか!!



クラウドバンクとは

クラウドバンクとは、ソーシャルレンディングを行っている会社で、ソーシャルレンディングとはネットを介して企業などにお金を仲介するサービスのことを言います。

クラウドバンクはその中でも不動産と太陽光発電等の自然エネルギーに投資する案件が多いのが特徴です。

ちなみにクラウドバンク以外のソーシャルレンディングサービスを行っている所では、クラウドクレジット、ロードスターキャピタル、SAMURAI、maneoなどたくさんのサービスがあります。

私は投資する先のことは理解していたいので、取り合えず上記すべてのソーシャルレンディングサービスに登録し、それぞれどんな投資先を持っているか、どんなシステムで投資をするのかを調べてから投資をはじめました。

クラウドバンクを選んだ理由

たくさん登録した上でクラウドバンクを選んだ理由としては、

・過去の実績で貸し倒れが0件
・投資額がNo1
・使いやすいUI
・利率が高い
・出金手数料がかからない

という所に惹かれたからです。

興味がある人は登録して投資案件を見るだけなら無料でできますので試しに案件を見てみてください。

利回り率が高い案件ばかりで詐欺なんじゃないかと疑ってしまうほどです笑



ソーシャルレンディングのメリット・デメリット

メリット・デメリットを端的に言えば

メリット
・少額から投資できる
・高利回り
・投資の経験値が低くても関係ない
デメリット
・元割れが発生する可能性がある
・事業本体自体が倒産する可能性がある

といった感じでしょうか。

ただデメリットの方は基本的にどの金融商品にもついてまわるものだと思うので、私はそこまでデメリットに感じていませんが。。。

なお、メリット・デメリットについてはこちらの記事がわかりやすいので、さらに詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。
https://ipokimu.jp/blog-entry-6151.html



まとめ

ソーシャルレンディングは投資初心者にもできて手間がかからない金融商品です。
私は今回6%超えの年利を頂きましたが、クラウドバンクの操作自体にかけた時間はおそらくこの1年で20時間も使っていないと思います。

FXや株などと違ってグラフを見続けたりする必要がないので、投資に興味はあるけど時間があまりとれないという人にもってこいなので社畜のみなさんにもおすすめです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました