自己紹介

※2019年8月時点

何をしている人?

IT企業でWeb系のエンジニアをしています。

仕事で使う言語はJava、PHP、JavaScriptですが、別枠で依頼されるお仕事の中にはPythonやLispでできることもあるので、臨機応変にいろいろやっております。
最近ではVBAを使って父のお仕事のお手伝いとか色々。

エンジニアを始めたきっかけは?

カンブリア宮殿でみた、エンジニアが食品の在庫問題を解決していたところを見て感動しました。

その時みた内容は、一日あたりの来場者人数と注文される商品を予測することで、食品の廃棄を大幅に削減したというものでした。

すごくないですか?アニメとか漫画でよくある「未来予知」まがいのことをもうできる段階にいるんですよ?めちゃくちゃ面白い時代に生まれて来て良かったです。

お母さんとお父さんに感謝。

で、未来予知ができるようになりたいと思ったので、最初にお世話になったインターンでは、AIとか機械学習系の会社ではたらかせていただきました。

ただその時はITパスポートの資格しかない、かつブラインドタッチができない、かつ全然知識が足りないので毎日めちゃくちゃ足手まといになってしまいました笑

社外の活動

会社が割と遅い時間からなので、前日の夜中に自作のサービスを作れないか模索をしたり、Pythonでくだらないコードを書いたりしております。

でも、もっとくだらないことをしている先駆者がいらっしゃるので、もっとはっちゃけないといけないなぁと常々思っております。

あと、友達とユナイテッド・カーニバルというサークル?のようなものをやっています。

興味が有る分野

業界で言ったら、教育に使うIT技術(EdTech)に興味があります。

技術で言ったら、Web系全般、特にスクレイピングと機械学習の分野に興味があります。

あと、分野とは違いますが、資格試験の勉強は割と好きです。

今のところ応用情報、OracleDBBronze、LPIC1とか基本的な資格を頑張って取ってます。

Githubアカウントはこちら

タイトルとURLをコピーしました