Mac OS syslogにアホみたいにログ吐かれてたので調査しました

インフラ
377053 / Pixabay
この記事は約2分で読めます。

syslogに変なログが大量に、、、??

会社のsyslogは結構な頻度でみる機会がありますが、自分のPCのsyslogなんてずっとみてませんでした。
だからアプリ開発のついでになんかエラーとか吐かれてないかなぁ〜って軽い気持ちでみてみたら、、、、


えげつない量のエラーが吐かれていました、、、、
この画面に表示されているのは「tail -f」でリアルタイムにファイルを監視してみた結果ですけど、、、、

#DECODE failed to resolve UUID: [pc:XXXXXXXXXXXXXXX ns:0x06 type:0x81 flags:0x8208 main:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX pid:49791]

って同じエラーが1秒間に何十個も出てるじゃないですか!!笑
今まで普通に使ってきてたけど、もしかしてやばいのか、、、、??

結論、日本語入力すると吐かれるバグ(!?)

検索してみたところ、こちらがひっかかりました。

Mojave system.logにD… - Apple コミュニティ

何でも日本語入力に使われている「JapaneseIM」のエラーだとか、、、
一応確認として、私のターミナルに表示されてたプロセスID(pid):49791を調べてみると、

XXXXXXXXXXXXAir:XXXXXXXXXX$ ps 49791
  PID   TT  STAT      TIME COMMAND
49791   ??  Ss    12:37.05 /System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/MacOS/JapaneseIM

確かにエラーの原因はこいつっぽい、、、

対処方法は?

Google日本語入力を使うことでエラーが解消されました。
導入するのにも時間がかからないのですぐに導入しました。

ログが汚くなっていざって時に見づらいのがいやだ!って人はサクッとインストールしちゃったほうがいいかもしれません。
インストールしたあといろいろ文字を入力して見ましたが特に違和感なく使えまっせ。
※辞書登録などは再度登録し直さなくちゃ行けなかったです^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました