【xcode】エミュレーターが異常に遅い

iOS
jeonsango / Pixabay

エミュレーターが異常に遅いけれど、特にPCに負荷が特別高いわけではないときは、スローモーションがオンになっている可能性があります。

スローモーションをオンにするためのショートカットキーはCtrl+Tなので、ターミナルなどを操作していて、タブを増やそうとしたがフォーカスがエミュレーターに実は当たっていた、などの時によく起きます。

オンになっているかの確認は簡単で、「Debug->SlowAnimations」にチェックが入っているかで確認をすることができます。

変更する時は上記をクリックするか、ショットカットキーのCtrl+Tを使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました