【iOS】Apple Developper news 購読方法

iOS
この記事は約3分で読めます。

Apple Developperのニュースにて、開発者(技術者)が対応をしなくてはならないケースのニュースは結構な頻度であります。

■古い形式(バイナリ形式)のpush通知非推奨(2020年度末までに対応する必要あり)

Apple Push Notification Serviceのアップデート - ニュース - Apple Developer
レガシーバイナリプロトコルでプッシュ通知を送信している場合、できるだけ早くHTTP/2ベースのAPNプロバイダAPIに更新することをお勧めします。JSON Web Tokenによる認証、改善されたエラーメッセージ、通知ごとのフィードバックなどの優れた最新の機能を利用できるようになります。Apple Push Notif...

■UIWebViewでのアプリ申請不可(2020年末以降までに対応する必要あり)

ウェブビューを使ったAppのアップデート - ニュース - Apple Developer
推奨されないUIWebView APIを使ったウェブコンテンツがまだAppに埋め込まれているなら、セキュリティと信頼性向上のためにできるだけ早くWKWebViewにアップデートすることを強くおすすめします。WKWebViewなら、ウェブ処理をApp自身のウェブビューに限定するので、信頼性の欠けるウェブコンテンツがApp...

そのため、こちらの情報を早めに確実に情報を仕入れて置く必要があるので、Developperの方はRSSを使ってこちらのページの更新情報を取得しておきましょう。

ニュース - Apple Developer
最新機能、ダウンロード、リソース、イベン...

こちらのニュースページではRSSを使って購読をすることができるようにしてくださっているので、Slackなどで通知を受け取ることが可能です。

RSSの概念さえわかっていれば、通知を受けることは簡単かと思うので、分かる人はここから先は読む必要は無いですが、よくわからない人でSlackを使っている人は、次の方法で追加できるので見てみてください。

手順0 RSS連携完了したときに通知を送るチームを作成

取得した情報はチーム単位で送られるので、ニュースだけが送られるようなチャンネルを作って置くとよいです。

手順1 RSSのURLを入手する


※右クリック->リンクのアドレスをコピーで取得できます

feed://developer.apple.com/jp/news/rss/news.rss

手順2 SlackのRSSアプリをインストールする

https://20-ro26932.slack.com/apps/A0F81R7U7-rss

上記のURLから取得できます。

手順3 RSSアプリに必要な情報を入力

取得していたfeed情報(手順1で取得したリンク)の先頭をhttpsに変更してから入力 & 通知を送りたいチームを選択して登録。

変更前
feed://developer.apple.com/jp/news/rss/news.rss
変更後
https://developer.apple.com/jp/news/rss/news.rss

以上でなにか更新があればメッセージが届くようになります!

とってもかんたん。

最後に

他にもAWSの障害情報などもRSS登録を行って置くと良いことがあるかもしれません。

もしかしたらTwitterのほうが情報が早いとの噂もありますが、、、まぁ無いよりは良いと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました